英語

外資系企業サラリーマンがおすすめするオンラインビジネス英会話 

こんにちは、トシです。

外資系に転職し、会議、メール、報告書と英語を公用語として仕事をしています。

在宅勤務のおかげでオンライン英会話を始めるビジネスマンが増えているようですね。

しかし、みなさん、どのサービスを使ったら仕事で使える英語が上達するのか?迷っているのではないでしょうか?

私は、帰国子女というわけではないので、社会人になってから数多くの英語教材や英会話スクールを試してきました。

特に、後悔しているのが、時間とお金ばかりかかって、効果を感じることができなかった英会話スクール

某英会話スクールでは、数十万円もの授業料を支払ったにもかかわらず、日本人の先生がCDを使って教えるレッスンもありました・・・・

今では、ビジネス英会話を駆使していますが、さらなるブラッシュアップを目指しています。

今度こそ、ビジネスに使えるオンライン英会話をみつけるぞ!と代表的なオンライン英会話をピックアップして比較してみました。

本記事の内容

おすすめはネイティブキャンプ

おすすめの理由

他オンライン英会話との比較

 

最初に結論を言ってしまいますが、オススメはネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプとは?

スマホ、パソコン、タブレットを使って、時間と場所を選らばずに英会話を勉強することができるオンライン英会話サービスです。

おすすめの理由その1 その名の通り欧米系講師陣が豊富

安価なオンライン英会話のほとんどはフィリピン人講師でした。非常にわかりやすい英語なのですが、米国人独特?の英語リスニング上達には繋がりませんでした(ToT)

欧米人上司との会話には役に立たないのです・・・・・

その点、欧米人講師も揃えるネイティブキャンプ ならば、効率的に英米系英語を学ぶことができます。

 

おすすめの理由その2 発音練習プログラム

皆さん、一度は聞き流すだけでヒアリングが上達する!という教材を試したことがあるのではないでしょうか?ところが、ヒアリングだけで上達するのはTOEIC600点程度までです。

マネジメント転職市場で求められるTOEIC730以上を目指すのであれば、発音から鍛えなおしましょう。

ネイティブキャンプの発音矯正プログラムはこちら

発音を鍛える理由:英語上達の近道は、発音⇨スピーキング⇨ヒアリングの順番です!

理由は、人間は脳内にない音を聞き取ることができないためです。日本語の「音」の数は70ほど、英語の「音」は500と言われています。英語を正しく聞き取るためには、まず500の「音」の発音を練習して覚えましょう。

ネイティブキャンプなら、「実践発音」で徹底的に発音を鍛えることができます!

 

おすすめ理由その3 月額定額制でレッスン無制限!予約不要!24時間365日オープン!

説明不要、コスパ最強です!

 

他オンライン英会話との比較

代表的なビジネス向けオンライン英会話を比較してみました。

 

ビジネス英会話上達のための「ネイティブの先生」「発音矯正」、そして「コスパ」をカバーしているネイティブキャンプ がダントツですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ピンチをチャンスに変える、通勤時間がなくなる在宅勤務はキャリアアップのために自分を磨くチャンスです。オンライン英会話で「発音」と「スピーキング」を鍛えましょう。自ずとヒアリング力もついてきますよ!

 

-英語

© 2021 天職インサイト