キャリアアップ

TOEIC受験 一夜漬けで急激に点数がのびた対策 おすすめ(実体験です)

TOEIC万年600点だった僕が一気に800点にのびた勉強法を公開します。

ぶっちゃけ、この勉強方法で僕のリスニング力が劇的に上がるわけではありませんでした。今でも欧米人の英語は1−2割しか聞き取れません(><) でも目的は点数獲得なのです。まずはこの方法で良かったと思っています。

今になって仕事で欧米人と会話する機会が増えているので、発音とリスニングを改めて練習中です💦

目次

  1. ロバートヒルキ先生 のTOEIC 対策本 時間配分50%
  2. 単語&熟語と文法の復習 時間配分20%
  3. TOIEC 問題集 時間配分30%
  4. まとめ

ロバートヒルキ先生のTOEIC対策本 時間配分50%

僕が断然おすすめする教材です。テストまで後3ヵ月で問題集の点数も伸びなかったとき、まさしくワラをも掴む思いで手にとった書籍がロバートヒルキ先生の対策本でした。

まさに時間がなくても大丈夫。直前で時間がなければ、この1冊だけやっておけば、間違いなく得点が伸びます!事実、多くの友人がこの対策本で昇格要件730点を突破して昇格試験への切符をつかんでいました。

単語&熟語と文法の復習 時間配分20%

試験直前となれば、リスニング力や長文読解力を伸ばす事はかなり難しいです。通勤・出張の移動、トイレ、掃除など隙間時間はひたすら単語&熟語と文法の復習をしました。僕は、アルクヒアリングマラソンの付録教材を使いましたが、何でも良いと思います。市販の教材であれば”金の〜”シリーズが絶対おすすめです!

 

TOEIC問題集 時間配分30%

問題集にもヒルキ先生の対策本がおすすめです。ぶっちゃけ、公式問題集は買っていません。この問題集だけです!

 

まとめ

試験直前で得点を一気に上げるには、短時間で結果につながる対策にしぼるしかありません。本当に一夜漬けとなれば、 TOEIC L&Rテスト直前の技術だけでも一気読みしましょう。点数アップ間違いなしです!

-キャリアアップ

© 2021 天職インサイト